食品業界におけるイノベーションを考察するためのサポートサイト

>

食品以外のイノベーションへのアプローチ

経営戦略においてのイノベーション

経営戦略におけるイノベーションは、経済に大きく影響を及ぼすレベルの新規事業を立ち上げることや新規ビジネスモデルを構築することが肝であり、現代でならインターネットをはじめとしたデジタル技術を利用してのアプローチや、SNSのような不特定多数の生の声が堆積するサービスから顧客のニーズを探るだけでなく、企業の公式アカウントを開設するなどして、顧客との関わりを深めることによる、新規事業や新規ビジネスモデルの模索が欠かせません。

分かりやすい例を挙げると大手のスーパーマーケット企業による、インターネットスーパーマーケットがその典型例であり、未だに発展途上であることから今後の成長が見込めるビジネスモデルの中でも、期待の大きいビジネスモデルです。

ニチレイが取り組む新規イノベーション

ニチレイによる食品加工以外の新規イノベーションとして、大手家電メーカーと共同で開発を試みている家電をインターネット接続することによる、消費者の嗜好を反映したレシピ検索技術の開発に加え、抗体研究をベースとした医薬品や化粧品並びに食品原料等の開発研究及び研究成果に基づく製品の生産・販売を行う、バイオサイエンス事業に重点を置いた新規拠点の開設を行うなど技術面からのイノベーションに取り組んでいます。

更に、ビジネスモデルのイノベーションを目指し、営業にデジタル技術を取り入れ、営業ノウハウの蓄積と共有による、営業能力そのものの底上げを図ると共に、営業に市場のニーズを反映することを試みるなど、ニチレイは経営と技術の両面でイノベーションを図っていると言えるでしょう。


この記事をシェアする